【ExcelVBA】ファイルのコピー・削除・移動・名前の変更

ExcelVBA, ファイルの操作

ファイルのコピー

Sub ファイルコピー()

	FileCopy "E:\TEST01.txt", "E:\複製TEST01.txt"

End Sub
※同名ファイルが存在していた場合は、上書きされます。

ファイルの削除

エクセルファイルと同一パスにあるTEST01.txtファイルを削除
Sub ファイル削除()

  Kill ThisWorkbook.Path & "\TEST01.txt"

End Sub


ファイルの移動

Sub ファイル移動()

	Name "E:\TEST01.txt" As "E:\保管\TEST01.txt"

End Sub
※移動先の「"E:\保管\TEST01.txt"」を「"E:\保管\SAMPLE01.txt"」にすることで名前の変更ができます。
※ファイルの移動先に、同名ファイルが存在するとエラーになります。
※どうしても移動をさせたい場合は、「コピー」→「削除」の手段をとります。以下解説。

上書きコピー&元ファイル削除
Sub ファイル移動2()

    FileCopy "E:\TEST01.txt", "E:\保管\TEST01.txt" 'コピー(上書き)
    Kill "E:\TEST01.txt" '元ファイル削除

End Sub


ファイル名の変更

Sub ファイル名変更()

	Name "E:\保管\SAMPLE01.txt" As "E:\保管\Ex01.txt"

End Sub

ファイル移動と名前変更を同時にする場合
Name "E:\TEST01.txt" As "E:\保管\SAMPLE01.txt"