【ExcelVBA】末尾の特定文字を除去または付与:文字列操作

ExcelVBA, 文字列の操作

下記のような文字列の末尾にある \ 記号を除去したい、または、なければ付与したい、そんな要望に応える方法です。

文字列操作のお題 Z:\2019年度\学期末テスト\問題集\3年生\英語\

末尾に \記号があれば除去する。

※下のソースコード内で \ 記号は \ で表示上されていますが、そのままコピペで使用可能です。
Sub Sample()

  Dim 基準パス As String
  
  基準パス = "Z:\2019年度\学期末テスト\問題集\3年生\英語\"
	
  基準パス = IIf(Right(基準パス, 1) = "\", Left(基準パス, Len(基準パス) - 1), 基準パス)
   
  MsgBox 基準パス

End Sub

結果


最初から末尾に \ 記号が存在しなければ、文字列操作はしません。
7行目の三項演算子の使用方法: iif( 比較判定 , 真の時の処理 , 偽の時の処理 )

末尾に \記号がなければ付与する。

※下のソースコード内で \ 記号は \ で表示上されていますが、そのままコピペで使用可能です。
Sub Sample()

  Dim 基準パス As String
  
  基準パス = "Z:\2019年度\学期末テスト\問題集\3年生\国語"
	
  基準パス = IIf(Right(基準パス, 1) = "\", 基準パス, 基準パス & "\")
   
  MsgBox 基準パス

End Sub

結果


最初から末尾に \ 記号が存在すれば、文字列操作はしません。
7行目の三項演算子の使用方法: iif( 比較判定 , 真の時の処理 , 偽の時の処理 )